ETOMAS21行政 自治体のエネルギー管理に最適
ホームへ特長・ポイント管理標準の作成設備更新と中長期計画書エネルギー分析と目標管理設備の管理台帳、ファシリティマネジメントライセンス内容、お問い合わせ
 お客様の声報告書の出力サポート内容動作環境









 

お客様の声(ETOMAS21ユーザー)
報告書の作成の効率化について

 
@管理部門での一括入力・管理ができること、現在集計に用いているエクセルとの連携、データ活用も容易にできる点が使いやすいと思います。(首都圏自治体様)

A定期報告書・中長期計画書の作成がほとんど自動でできました。手作業で行うことを考えると費やす時間が1/10くらいで済んだような感じです。(銀行様)

B毎年変わる電力会社のCO2係数やガス会社の都市ガスデータを調べるのが大変でしたが、これらがデータベースで提供sぁれていて、毎年更新してくれるので便利ですね。省エネ法が改正されてもETOMAS21は無償でフォローしてくれるので安心です。(衣料量販店様)


     
C主な事業所は中部圏と関東圏にありますが、国への報告以外に特定の県や市への報告もあります。ETOMAS21は国の省エネ法対応と聞いていましたが、エネルギー使用量やCO2排出量は県単位、都市単位でも集計できるので地方自治体向け報告にも使えそうです。(メーカー様)

Dエネルギー原単位の分母を何にするかいろいろ検討しました。延床面積だけでは施設ごとの原単位がうまく説明できず結局3つの要素を取り入れました。また、エネルギー分析機能がとても役に立ちました。(遊技場経営者様)
 
管理標準の作成について 
@管理標準の項目選択では、機器の種類による絞込み、建物用途による絞込みがあり、また各項目が運用、設備更新、計測・記録、保守・点検に分類されていて、とても検索しやすかったです。(小売店様)

A管理標準は、今までも省エネセンターのサンプルを見ながら作成しようと思いましたがなかなかまとまりませんでした。ETOMAS21では、自社に適用できる管理標準の項目を選択するだけで冊子ができるのでとても便利です。

C同じような設備構成の施設が多かったのでいくつかのパターンに合わせて管理標準を作成することができました。テンプレートという考え方、メリットがよく分かりました。
 
省エネ分析・省エネ目標管理について

@電気、ガス使用量や定期報告書・中長期計画書などのすべてデータが毎年蓄積されていくので、事業所ごとにエネルギー使用量や原単位の毎年の変化を社内公開することにしています。これで省エネの達成度を共有し、省エネの意識が向上することを期待しています。
(小売店様)

A事業所の事情を加味して省エネ目標値に差を付けることができるのは、とても現実的ですね。(衣料量販店様)
 
 
設備更新計画、中長期計画書について

@中長期計画書では、設備の情報が入力されていないのに省エネ効果が具体的に数値で出てくるのが驚きですね。
設備計画の年度展開で年ごとの投資額と省エネ効果を数値で示すことができるので、バランスの取れた計画を立てることができました。  投資額も自動で出てくれたらありがたいです。